企業情報

丸金食品グループ

企業情報

グループコンセプト

食のエンターテイメント

経営理念

お客様のニーズに応え、発展に寄与する会社にしよう
社員の幸せが会社の発展につながる会社にしよう
会社の発展で社会・地域に貢献していく会社にしよう
環境を切り開く発展で株主に還元できる会社にしよう
一人ひとりの社員が宝となる人財の会社にしよう

代表あいさつ

憩の時をより豊かにより楽しくするために

我社は昭和23年3月、北川金治郎が大阪市大正区でおつまみの卸業を始め、翌年の昭和24年8月に大阪市中央区で豆・あられ問屋の福三商会の共同経営を経て、昭和26年5月に突出し問屋丸金商店を独立開業いたしました。

本年65周年を無事に迎えることが出来ましたが、食べ物に対する人々の要求が強い時代、バブル景気に酔いしれた時代、崩壊後の悲惨な時代等を経験してまいり、問屋業の丸金食品株式会社だけでは経営が厳しくなり、平成16年に製造業の有限会社優雅菓集と平成17年に企画会社の有限会社リアライズプラニングを設立して3社が一体となり、おいしい、めずらしい、心が豊かになる、ほっとする、思わず微笑んでもらえる、あられ、豆、海産物、チョコレート、クッキー等を企画・製造・販売をさせて頂いております。

少しで良いからおいしいものが欲しいと言われるお客さま、日本のおいしいお菓子が欲しいと言われる海外から観光に来られているお客さまにも満足して頂けるよう努力を重ねたいと考えております。
刻々と変化していく時代の中で自然に微笑んでしまうような商品、心を豊かにできるような商品をご提供できる理想の企業を目指してまいりたいと思っております。

丸金食品株式会社

代表取締役社長 門山一利

丸金食品株式会社グループのあゆみ

昭和26年(1951年)
大阪市南区瓦屋町で「突出し問屋丸金商店」を創業
昭和29年(1954年)
「株式会社丸金商店」として法人化、資本金200万円
昭和53年(1978年)
「丸金食品株式会社」と社名を変更
昭和56年(1981年)
新社屋落成 中央区島之内(現在地)
資本金を5,000万円に増資
平成8年(1996年)
松屋町店を解体し跡地にワンルームマンション「メゾンK」を建設
平成9年(1997年)
パソコンランシステムを導入
平成15年(2003年)
代表取締役に門山一利 就任
平成16年(2004年)
「有限会社優雅菓集」設立
平成17年(2005年)
企画会社「有限会社リアライズプラニング」設立
平成20年(2008年)
全社員の75%が社員株主に
平成28年(2016年)
丸金食品株式会社 創業65周年、グループ総売上げ26.5億円 7期連続黒字

概要

弊社は1951年に大阪市南区(現中央区)瓦屋町にて「突出し問屋丸金商店」として創業し、
半世紀以上「おいしさ」を提供してきました。
2000点を超えるおかき・チョコレート・ナツツ・各種珍味類などを
600社以上のお得意先にご購入頂いています。
300社を超える仕入先と提携して今後も【Only One Company】をモットーに、
他にはない新しいおいしさに挑戦していきます。

丸金食品株式会社

代表者 代表取締役社長 門山 一利
連絡先 TEL:06-6252-1481  FAX:06-6251-2886
創 立 1951年5月
設 立 1954年12月
資本金 5000万円
従業員 12名
事業内容 業務用食品専門商社

有限会社リアライズプラニング

代表者 代表取締役社長 田渕 和弘
連絡先 TEL:06-6251-2801  FAX:06-6251-2701
設 立 2005年 12月
資本金 1000万円
従業員 12名
事業内容 業務用食品の企画、立案、販売

Page Top